人気ブログランキング |

2020年 01月 31日 ( 2 )

馬鹿日記・うちの人の反乱


バレンタインデーに目標を定めた。

注文したチョコレートも無事に届いた。

浮かれていたら、うちの人に反乱されてしまった。。。。

埃除けに着せた浴衣も、お布団もビショビショです。とほほ。

本当に、うちの人は浮気には天罰的面です。






今までとても協力してくれて、

無理目なお願いも快く叶えてくれていた、うちの人。

「私の心をわかってくれている」と思い、私も少し調子に乗りすぎたかもしれない。





今日は、宮無后の髪に湿気を与えるケアをした。
傾斜をつけて寝かせるためお布団の上に寝かせて、タオルを敷いて、霧吹きで丁寧に髪を濡らしていきます。

様子を見ながら、少しずつ湿気を含ませます。



もともと、無后の髪は、水分をよく吸い込みます。

乾燥が酷い日本の冬、芯まで水分を行き渡らせようと、

濡れたらしばらく置いておいて、乾いてきたらまた水を含ませるのを繰り返していました。



人形に話しかけながら。

「無后、いつもありがとう。願いを叶えてくれる良い人形です」

と、ここまでは良かった。

「14日が無事に終わるよう、祈ってね」

まあ、これも、微妙ですが、準備に色々協力してくれた経緯もあるので、内心は複雑なのかもしれませんが、私は「わかってくれているもの」と思っていました。

「無后、お願いがあるの。第二夫人を迎えたいの」

過去日記で、「生霊事件」をお読みになった方は、「それは危険だろう」と思われたでしょう。

最近は、無后も、

「これほど愛してくださるのですから、第二夫人くらいお迎えになっても良いのかもしれません」、

と、期限の良い時には、譲歩してくれるような事を言ってくれていたのですよ。




と、まあ、話しかけつつ、人形の髪に水分を与えながら、

「今日は随分、水を吸いますね。乾燥していたんですね」、と

言って、はたと気づくと。



埃除けに着せてある浴衣が、濡れているではありませんか。

急いで浴衣を脱がせ、抱き上げて、寝かせておいたタオルを触ると、タオルも濡れています。

それどころか、タオルの下の羽布団も濡れているではありませんか!!!!


何、この洪水。


もともと化繊の髪なので、一定量以上水分を吸収せず、しかも、髪がうねっていたため、うねった所に水が溜まって、先端は乾いてゆくものだがら、私が気づかず水を与え続けてしまったのです。



「ごめんね、ごめんね」と、抱き上げて、そういえば劣化を恐れてここのところ抱っこもろくにしてあげていない、と思い、濡れた髪を片手で支えて、もう片腕で膝に抱き上げ、乾かしました。


「無后、構って欲しかったのね。でも、こんなに濡れる前に、どうして教えてくれないの?」


宮無后
「バレンタインデーのチョコレートが届いてようございました」(冷静な声音)



はっ!!!!!

やっぱり、他の人にお取り寄せのチョコをあげるのを、内心は気にしていた????


そういえば、うちの人たちにチョコレート用意していない?????

いや、ほら、私、ダイエット中だし。。。。。

毎年、形式的にチョコあげても仕方ないというか、

一回めで気持ちは通じたとワタクシ的には思っているし、

私の世代ではチョコは告白の時だけで、妻に毎年あげるという発想は、元々はないし、、、

しかし。

これはまずい。まずすぎる。




いやいや。そんなことはない。新年の福袋に、開封していないチョコレートがあるではないか。


りーあ
「ははは。あなたと素還真には、お正月にもう準備してあるのですよ」


宮無后
「。。。。。。。。」

りーあ
「大切なあなた。今日はたくさん構いましょうね」

宮無后
「。。。。(抱きつく)」

りーあ
「よしよし、良い子ですね」



ここで、
「あなたには、チョコレートよりも甘い私の心を」とか、
言えれば良いのだろうけれど、

まあ、来年用に歯の浮く台詞を練習しておくか。。。


仲直りの証拠写真。
うちの人は、抱き上げると、こうして私の髪を梳いてくるんですよ。




馬鹿日記・うちの人の反乱_e0016517_20413900.jpeg



ふうー。

福袋でチョコレート を買っておいて、自分用だったけれど、

本当によかった。



最近は、本当に願いを叶えてくれる良い人形なので、

私もちょっと調子に乗りすぎました。

この人は、この歳まで、いつも一番に愛されて、無茶苦茶執着される経験しかないのだ。


きっと本人も気がつかないところで色々葛藤があるのかもしれない。



と、いうか、後宮の嫉妬恐るべし。

正直、怖いです。

私はこの先、どうなってしまうのか???

と、いうか、今更ですが、生きているよね?




色々協力してくれたうちの人たちに、心から感謝をして、

14日を無事終えられるよう、祈りたいと思います。



そのようなわけで、

乾燥著しい東京の陋屋は、今日は湿度もちょうど良くなりました。

















by leea_blog | 2020-01-31 21:44 | Comments(0)

セルフヒーリング・一人鶏鍋・肉300g


諸事情で、バレンタインデーまでに、今の外見をもう少し見られるものにしなくてはならない。


神経衰弱で寝込んでいるし、去年の夏に禁煙したためたくさん食べてしまい、水太り&運動不足で、
本当にひどいものだ。
服のサイズ、9号の普通体型だったのが、11号に太り、13号になった。

これでは健康のためにも良くない。



転地療養の甲斐あって、体調の良い日は自炊ができるようになった。

急なダイエットで不健康な顔色になっても逆効果だ。

栄養のバランス良よく食べて、

基礎体力を整えたい。



今日のお昼ご飯。

鶏の手羽元とぶなしめじの一人鍋。

セルフヒーリング・一人鶏鍋・肉300g_e0016517_13293624.jpg

ものすごく美味でした。


こうして、頑張って肉を食べるのは、理由がある。

鬱の人は、動物性タンパクを一日300グラム摂れば二週間で改善する、という説を読んだからだ。


「菜食主義者や僧侶は動物性タンパクを摂らないのに、鬱にならないではないか」。

と、思うのだが、

食事が偏っているのを自覚した私は、できるだけ肉を一日300グラム食べてみることにした。

できれば鶏の胸肉が良いそうだ。


と、いうわけで、

胸肉ばかり食べていたので、飽きてきて、今日は売り出しだった肩手羽にしました。














by leea_blog | 2020-01-31 13:35 | Comments(0)