人気ブログランキング |

2020年 03月 01日 ( 2 )

免疫力をアップしよう・鬱の手料理・ドルチェポルコ、骨なしスペアリブを煮る

免疫力をアップしよう・鬱の手料理・ドルチェポルコ、骨なしスペアリブを煮る_e0016517_19472622.jpg

鬱・神経衰弱時は、

セルフネグレクトの症状が出て、

料理ができなくなる人が多い。


私もそうだったが、転地療養が効いて、

少しできるようになった。

免疫力アップのために、自炊をしている。



料理は、雑念や怒りの感情には、
効果があるそうだ。

切ったり焼いたり煮たりしている間は、
雑念が払われるという。

鬱時には、「ちゃんとやろう」としないことがコツである。

できなくなっちゃう病気なのである。


ネガティブな感情を、
食材にぶつけてストレスを発散する程度の気持ちで、
良いのではないか?


豚肉はあまり食べない派だが、
今日は、
ドルチェポルコの骨なしスペアリブが安かったので、
買ってきた。


後は家にあった食材。

ドライプルーンと、

沖縄黒砂糖、

生姜、にんにく、だしの素で、

じっくり煮込んでみようと思う。

おいしく出来るかどうかは、不明。

一時間後。
おいしくでき上がりました。

プルーンと黒砂糖はいらなかったかもです。

煮豚のフルーツソース的にしたかったのですが、
辛口の方が美味しいかもです。
翌日、残った汁で、木綿豆腐を煮ました。
濃厚で美味しかったです。

私は天才か?




生姜は、生姜湯を作るために買ったものだ。


ピリリと効く本気の「生姜湯」を飲みたくて、

日本で売っているものはそこまで効かないから、

やむを得ず、

自分で生姜湯を作るために買った。












by leea_blog | 2020-03-01 20:03 | Comments(4)

馬鹿日記、人形愛の短歌・「薔薇のかんばせ」 耽美系


今まで、まれびと冊子「揺蘭」で、
うちの人との赤裸々な人形愛を発表しました。


今年は、「薔薇のかんばせ」、あるいは「薔薇冠(ばらかんむり)」というタイトルで、
人形愛の世界を、短歌集にしようかな。

耽美系で。


試しに作った。



「一番に 愛されるしか 知らぬ人

   重い愛には 江戸川乱歩」



「あやまちの 昼と夜とを 漂いて

   人形愛の 明け方に着く」


「くれないの とばり引き上げ 潤む眼の

    闇に滲むは 薔薇のかんばせ」


「皐月夜に 籠りて居たり

    人形の 愛の記憶が 埋み火となる」


「雪月花 人形だって 生霊に

  なることもある そうだったのか」


「ご主人が 寝たらしとねを 抜け出して

   人形が踏む お百度参り」


「手作りの 人形ゆえに 一年が

  過ぎても君の 消息は無し」


「きさらぎと やよいの 橋を 渡り来る

   寄り添いながら もう雛祭り」



「手折れかし 花開けども 一輪の

   薔薇は おん身を 慕い 伏しおり」






by leea_blog | 2020-03-01 00:07 | Comments(0)