人気ブログランキング |

2020年 03月 11日 ( 1 )

令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4



令和最初のバレンタインデーシリーズのその4。これでバレンタインデーの写真は終わりにします。

転地療養の間に参加した、台北発の一日ツアー。

ツアーの一番の山場が、撮影に使われた本尊木偶とツーショットを撮る、という時間でした。


一見、うちの人と同じように見えますが、

こちらは霹靂社保存の、本尊木偶。



無事にチョコレートをプレゼントし、写真も撮ったワタクシ。


撮影タイムの時間がまだ少しあるので、もう一度お願いしたいなあ、と思いつつ、
日本人はシャイなものだから、言い出せずに、
異例の暑さで汗を拭っておりました。


ちなみに、この日のために、あらかじめ筆談カードなどを用意し、
髪型を何種類か変えて撮影してもらおうと、
小道具も色々持ってきていたのでした。

それらは全く登場する機会無し!
汗だくになってしまったのと、
本尊に会えた嬉しさで、
余裕がありませんでした。



すると、霹靂社スタッフの女性カメラマンさんが近づいてきて、
写真を撮りたい、というのでした。

やった! 宮さんとまた写真が撮れる。


霹靂木偶は、何もしていない時でも、まるで生きているかのような気配を発散しているのですが、
熟練の人形師さんたちの手にかかると、
もう生きているとしか思えぬ動き。

人形に紛れもない命が宿る、魔術的な瞬間。




肩に回された宮さんの小さな手を、右手を回して握り、余裕目で写真を撮るワタクシ。
   ↓


令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4_e0016517_13492408.jpeg



しかし。おもむろに頭をくっつける宮さん。

りーあ「あっ、、、、頭が、、、、、
汗がついてしまう!!!」

令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4_e0016517_13492750.jpeg


りーあ
「は、離れた」

手が、もったいない事に宮さんを押し留める手つきです。


令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4_e0016517_13493247.jpeg

再度接近する宮さん。

りーあ
「ま、待って。。。。」

もったいない事に、必死で顔を背けるりーあ


令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4_e0016517_13493553.jpeg


りーあ
「。。。ああ、きっともう汗がついてしまったのでは。。。」
諦めと放心の目。


令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4_e0016517_13493812.jpeg



宮さんがこんなに良い表情をしてくれているとわかっていたら、
ワタクシも、
もっと雰囲気のある表情をしたのに。。。

と、あとで写真を見て残念がるのでした。

宮無后さんの血と涙の歴史の中に、

日本人女性の汗の記憶も追加されてしまいました。




こんなにサービスしてくれた関係者の皆様、
本当に、ありがとうございました。


こうして写真を見返していても、

夢を見ていたのかな、と思えます。

不思議です。


最後に、現地で合流した友人の友人がリクエストした木偶をご紹介します。

戢武王。男装の女王です。

美しい〜。

トールキンの小説に出てくるエルフって、きっとこんな感じ。




令和最初のバレンタインデー・薔薇の人その4_e0016517_14223807.jpeg

ワタクシと宮さんを、
「そちたちは何をしておるのだ」、とでもいうように見ています。















by leea_blog | 2020-03-11 14:30 | Comments(11)