人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鉛筆画、絵具、画材屋で見つけた、パールの絵具の事




e0016517_21565300.jpg

           ↑ 今日の落書き


陋屋に引っ越して、

10年以上経つ。

あまりの狭さに、水彩画も、日本画も、油彩も諦めた。

乾きかけの絵を立て掛けておく場所さえ無いのだ。



膝の上に画用紙を広げ、

キッチンでパステル画と色鉛筆で描いた。


本当は、大きな画面で油彩や日本画を描きたい。。。。


と、本当にやりたい事を抑圧した為に、

膝の上でちまちま描くのも、まーったく楽しくなくなってしまった。


心理的に、描けなくなった。


描いた絵を保管する場所が無い、というのも、

描けなくなった理由の一つだ。

描いた絵は、

大げさにいえば自分の子供のようなものだ。

ちゃんと保管もしてやれず、

破損するままになっていると、これ以上生み出すのが、ためらわれる。



と、まあ、言いつつ、

画用紙もすっかり黄ばんだので捨てようかと思った。

捨てる前に落書きでもしよう、と、

落書きをしているうちに真剣になった。



練りゴムがすっかり劣化してベタベタになっていたので、

池袋の世界堂に練りゴムを買いに行った。


すると!

ドイツ製の、美しいパールの水彩絵具が売られているではないか!!!!!

    ↓

https://holbein-shop.com/?mode=grp&gid=2055288

「ドイツ製の高品質水溶性絵具 FINETEC パールセントカラー」



ああ、ラメ、偏光パール、金銀、銅、

それらが私の心を激しく揺さぶるのであった。


描きたい欲望が、

ほとんど突然、吹き荒れるのであった。


しかし、

仕事に行く為には、

そういう相容れない本能のような部分は、

週末まで抑圧しなくてはならないのだった。







by leea_blog | 2019-07-15 22:06 | Comments(0)

ただいま禁煙中_4週間目


ただ今禁煙中です。

25歳頃から喫煙しているヘビースモーカーのワタクシが、

禁煙を思い立ったのは、

職場の「敷地内禁煙」によります。



日中と残業中、一切吸えなくなるのです。

昼休みに吸い溜めしようと思っても、

ランチタイムはほとんどの店が禁煙ですしね。


「吸えないイライラ」を想像しただけで、

気絶寸前。


吸えないイライラに、耐えられる自信まったく無し。

そのイライラときたら、

あらゆるものが手に付かなくなるほど強いのです。




なら、いっそやめてしまおう、と思い立ち、

ネットで検索して、職場近くの禁煙外来に行きました。



看護婦さんが、

禁煙のメリットを色々一緒に考えてくれて、

チャンピックスという禁煙薬を処方してくれます。



最初の一週間は薬を飲みながら、

煙草を吸ってOK。



いきなり吸えなくなるのは怖くても、

一週間の猶予期間があるから、

この時期に煙草と名残を惜しみましょう。



八日目から、

薬の分量も増え、

完全禁煙に入ります。


薬のお陰で、

ほとんどイライラ出ません。

4週間目に入っていますが、

一本も吸っていません。


凄いなあ、薬の力って。




たまに、

食後などに吸いたくなります。

そういうときは、

水、お茶、珈琲を飲みます。




アロマテラピーに使うエッセンシャルオイルをハンカチに沁み込ませて、

香りを吸引したりします。


禁煙して良かった事は、沢山あります。


○吸いたい時に吸えないイライラから解放される

○出先でも一々事前に喫煙場所を探していたが、喫煙所探しから解放される

○出勤前に一服、職場に着いたら一服、食後に二服、仕事後に一服、と、
一々吸っていた時間が節約出来る

○タバコ代から解放される

○タバコ臭さから解放される



良い事ばかりですね。

口寂しくなる、とか、

ご飯を食べ過ぎて太る、とか、

噂には聞いていましたが、

経験しています。



ご飯の量が増えました。

太りました。


口寂しくなります。

お茶と珈琲が手放せません。


保険が利く期間は、12週間です。



12週間では足りない人は、

保険は利かなくなりますが、

薬は処方してくれるそうです。


タバコ以外のものに依存すれば良いのだな、と、

視点を転換中です。


















by leea_blog | 2019-07-13 23:26 | Comments(4)

馬鹿日記・宮無后を我が家にお迎えした三周年記念

そのようなわけで。

硬派の幻想詩人だったはずのワタクシは、

いつの間にか、

予想だにしなかった人形愛の世界に落ちて行ったのである。。。。



三年前の今日、7月11日夜。

無事成田に到着、

宮無后人形を入れた鞄に、

「もうすぐ家だよ。

もう少し我慢してね」

などなど囁きながら、



素還真の待つ、

書物の樹海へと帰り着いたのだった。


三年前の、取り敢えずの記念写真を撮ったところ。


宮無后、我が家へようこそ。

三年間ありがとう!

これからもよろしくね。


e0016517_22070268.jpg



本当にお祝いをしたいところだけれど、

平日は疲れているし、

夜はケーキとか食べたくならないニャ。




当時の写真を振り返って見れば、


清香白蓮・素還真(右の人)が、

男っぽく見えるほど、

宮無后は(左の人)尋常ではないなまめかしさである。



しかし。

当時の私は、

この宮無后を、それほど色っぽいとは思っていなかった。


帽子を被り、

長い髪を背で束ねた、

正装版だったからであろう。



鏡に向かって長い髪をくしけずる、

濃厚な艶かしさを知っているワタクシから見ると、


髪を束ね、

帽子を被ったバージョンは、

「よそ行き」に見えているのであった。









by leea_blog | 2019-07-11 22:21 | Comments(0)

馬鹿日記・宮無后を台南に迎えに行った日の翌日、三周年



硬派な幻想詩人であるはずのワタクシのブログは、

三年ほど前から、

「馬鹿ではないか?」と傍目には見える、

人形愛日記に席捲されつつある。。。。



まだ三年しか経っていない。

人生の中では、

「比較的最近起こった事件」である。


それ以前は、

人形愛は他人事でしかなかった。



本当に、人生とは、

いい歳になると何となく先が予測出来たりもするはずだが、

まったく予測不能の事が、

これでもか、という感じで、

発生するものだ。



時代が短期間で大変化をしなかった昔は、

歳を取れば経験値や知識が蓄積されて、

それだけ賢くなったものだ。

昭和、平成、令和。


短期間のうちに、昔の知識が役に立たなくなり、

老人は賢人ではなくなった。


(そうは言っても、

十代、二十代、三十代と、若い頃に比べて、

大抵の人は、

思考方法は熟成しているはずだ。

そういった知恵を世の中に還元出来ればいいのだが)



まあ、それは置いておいて、


自分の人生で人形愛に落ちるなど、

まったく予測が不能であった。。。。





三年前の昨日、7月9日は、

台風の中、

台南にようやくたどり着き、

sherryさんと、霹靂直営店に宮無后を迎えに行った。



一晩が過ぎ。。。


ワタクシの目下の任務は、

宮無后を無事に日本に連れて帰る事であった。。。


台南のホテルの部屋の鏡で、取り敢えず撮ってみたところ。
   ↓


e0016517_22125083.jpg


結構大きい。

この時点では、まだ、将来人形に言い寄られるとは、

まったく想像していなかった。


バスルームの鏡でも、

取り敢えず撮ってみた。




e0016517_18493960.jpg


後になって見返せば、

「すごく体重を預けて抱きついているなあ。

構ってちゃんの徴候見えているではないか」と、

思う。

この時は、

「無事に日本に連れて帰らなくては!」との気持ちで一杯で、

「甘えんぼですね〜」とか、

そういう観察眼が働かなかった。



まだろくに会話も交わされていません。

宮無后が初めてしゃべったのは、

台北のホテルでだった。












by leea_blog | 2019-07-10 19:46 | Comments(4)

馬鹿日記・明日は宮無后を台南に迎えに行った日、三周年前夜



いつの間にか、

幻想詩人であるはずのワタクシのブログが、

「人でなしの恋」状態になってしまった。


だが、

この現象は、

それほど昔に始まった事ではない。


遡る事、三年前、

まだ宮無后は我が家に来ていなかった。


素還真という、

半分神仙なお人が居るのみであった。



三年前の今頃、

ワタクシは、

人形のお迎えの為にのみ、

台湾行きのチケットを取り、台北に居た。



宮無后人形が待つ、台南に移動しようとしたところ、

台湾全土を直撃した大型台風の為に、

すべての交通機関が台風休暇となって、

台南に宿も予約してあったのに、

台北に足止めをくって、

途方に暮れていたのであった。



日本の場合、

台風で交通機関が止まっても、

ずっと待っていれば、

動き始めるでしょう?


台湾の台風休暇は、

その日一日、

お休みになります。


駅でずっと待っていても、

無駄なのでした。



と、いうことで、

三年前の7月9日に、

ようやく台南につき、

宮無后人形を受け取ったのでした。



此のブログを三年以上遡ると、

今のように別人に変貌していないということですね。



台風のさなかにお迎えに行き、

海を越えてやって来た、

大切な宮無后人形。


台南の霹靂直営店で初めて会った時の写真を貼ります。


確かに、綺麗かもしれないけれど、

今と比べると、

「よそよそしい」感じが否めません。



e0016517_20585392.jpg



抱っこをねだるような人には、まだ見えないしね。


この時点では、

それはそれは、大好きな登場人物では有るけれど、

何といっても相手は人形、

将来、ベタベタなバカップルになろうとは、

自分でもまったく予測をしていませんでした。














by leea_blog | 2019-07-08 21:11 | Comments(2)

スマホの機種を変更しました



とうとう、スマホを新しくしました。

古いiPhoneに慣れていると、

新しい(と、いっても最新ではない)iPhoneは、
使い勝手が分からない。。。。


携帯メールが、
今のところ全然出来ません。

知人の皆様に業務連絡。

携帯メールにご連絡は避けてくだされ。




ラインも不可。



データ引き継ぎをどうやれば良いのか、

まったく分からないため、

順次調べて行こうと思っています。



by leea_blog | 2019-07-06 20:54 | Comments(2)

ストレスで眠れない事


激しい体調不良で、寝込んでいます。

精神的なストレスが原因です。

普段なら、睡眠薬を飲めば、

何とか眠れるのに、

今日は微塵も効いてきません。


眠れないと、

体がどんどん冷たくなって、

激しい胃痛と下痢に襲われるのです。とほほ。


眠れる日でも、

朝起きると、体中が冷たくなっており、

真冬に着るモコモコの上着を、

6、7月だと言うのに着て、

体温上げてから動いています。


自律神経ががんがんに狂っているのでありましょう。



今夜の原因は、以下です。


上部機関の厚生係長に、

「非を認めて謝る気持ちがおありか否か」を尋ねるメールをしました。

返事が有りました。



ーーーーーーーーーーー

お尋ねの件についてですが、

 現在、私ども厚生係で把握しているものはありませんので、お答えできかねます。

ーーーーーーーーーーー

巨額の金銭絡みでこれだけ長年揉めていながら、

把握していないと?

涼しい顔でいわれても。


常識的に考えて、本当はよく把握しているのでしょう。
けれど、把握していないと言っているのでありましょう。


じゃ、そう云うなら、早急に把握してよ。


前任者に聞くとか、

過去文書を見るとか。


そもそも、

私が所属の上司を通じて厚生係長に指摘した時に、

文書が倉庫に行ってしまっている、と、言っていましたよね。


あれから大分経っていますが、

まだ倉庫から取り寄せてないの?


職員がストレスのあまり心療内科に掛かっているのに?

休みがちになって、

長期休職に入りそうなのに???


事実関係を捏造して文書に残している辺りは、

悪質なパワハラだし、それを越えて、

犯罪ではないのですか?


もう、私の力では、

こういう鉄面皮な人たちと闘う力が無い。

せめて、

抗議の意志を表明するために、

上部機関の入っているビルの前で焼身自殺を。。。


と、また、過去の自殺願望がよみがえってしまう。


うー眠れなくて体がどんどん冷えて行く。。。

ストレッチも呼吸法もやってみたけれど、

ストレスの激しさに、何の役にもたちません。


頭を鈍らせるには、酒だ!

と、買い置きの安ワインを取り出して、

飲み始めています。










by leea_blog | 2019-07-02 00:16 | Comments(12)