人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まれびと冊子「揺蘭」通信・原稿が揃った



今日は、良い事がいくつもあった。

良い事その1 区の区民祭りに出かけ、幼馴染と三人で散策し、ランチ&お茶をした。

良い事その2 まれびと冊子「揺蘭」の、最後の原稿が無事到着した。

これで、今号も面白い内容になる事が決定した。


良い事その3 最後の原稿を待っている間に、

編集人の私は、編集を進めていたが、今号の表紙が思いの外うまく行った。

出来上がりが楽しみだ。


良い事その4 更に、待っている間、編集人は自分の原稿につける画像を、友人に依頼した。

自分で描く方法もあるが、

他の才能とコラボレーションしたかったのだ。


その画像も、二つ完成した。

はははははは。今号の揺蘭も、見どころが満載である。


今日のこの豊作ぶりはなんであろうか。。。。




by leea_blog | 2019-10-19 21:47 | Comments(0)

陋屋日記・温泉療養の適応症にうつ病が


環境省のパンフレット、「温泉療養のイロハ」を見た。

最近では、自律神経不安定症、不眠症、うつ病も温泉の適応症に入っている、と知った。



精神的なストレス過多の現代人がかかる危険が多い、不眠症、うつ病。


私は経験的に「効果がある」と知っていたが、

こうしてちゃんと適応症に入っていれば、実行してみる人も増えるのではないか。




「十分な効用を得るためには、二、三週間程度の療養期間が適当でしょう」、とある。


これも、経験的に、理解できる。

病気療養に入ってしまった人は、

覚悟を決めて、じっくり滞在をするといいのであろう。

ちなみに、一回の滞在ですぐ治るというより、繰り返すことによって、

症状が底上げされていく感じである。


鬱で休むほどになってしまった人は、重いダメージを脳に抱えているのだから、

短期間でなんとかしようと頑張ってしまうと、逆に脳にストレスを与えてしまうであろう。

頑張りすぎて病んでしまったのだから、「頑張らない」、も療養のうちだ。


長期、しかも繰り返しの療養となると、経費が気にかかる。

湯治宿的なところに泊まったり、
安めの宿に泊まって、外の湯に通い湯治をしたり、
選択肢は色々ある。


転地療養の効果については、過去日記をご参照ください。










by leea_blog | 2019-10-17 20:22 | Comments(0)

陋屋日記・急に冷え込む


朝晩が、急に冷え込むようになった。

今まで暑くて、春夏服で暮らしていたが、

台風が去って急に寒さを感じるようになり、秋冬服を出した。



台風19号の死者は、現時点で75人とのこと。胸が痛む。

河川の氾濫、堤防からの越水も、ひどかった。


79箇所が堤防の決壊!!! 245河川で越水!!!

そんなに沢山。。。

以下、引用。

ーーーーーーーー
国土交通省によると、16日午前5時現在、福島や宮城など7県の55河川79カ所で、堤防の決壊が確認された。国管理の24河川、都道府県管理の221河川で水が堤防を越えて浸水したほか、土石流やがけ崩れなどの土砂災害も埼玉や新潟など19都県の199カ所に上っている。(朝日新聞デジタル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000020-asahi-soci

ーーーーーーーーー


スーパー台風が増えているのは、地球の温暖化ゆえ、と言われる。

と、いうことは、来年も、再来年も、さらなる脅威に晒され続けるのであろう。

「老後資金2000万円必要」問題は、うやむやにされてしまったようだが、

老後の心配よりも前に、環境の変動で死ぬかもしれない。

「今」を、どれだけ大切にできているか。

とても重要だと思う。



(で、できていない。。。。。反省、である)









by leea_blog | 2019-10-16 19:28 | Comments(6)

陋屋日記・台風19号は温帯低気圧に



一夜明けた。

台風はさった。

恐ろしい台風だった。

37万6000戸が停電しているという。

川も氾濫した。

被災された皆様の無事と1日も早い復興をお祈りします。



by leea_blog | 2019-10-13 13:54 | Comments(7)

陋屋日記・特別警報が出た


板橋区に特別警報が出た。


「特別警報が発表されたら、ただちに命を守る行動をとってください!」とのことである。


滅多にあることではないので、どうしたら、、、、。

二階だし家の中が一番安全であろう、と、

停電に備えてろうそくを出してきた。


追記・台風は過ぎたようだ。。。。今夜はもう寝よう。。。。


by leea_blog | 2019-10-12 21:37 | Comments(0)

陋屋日記・台風19号 大雨特別警報が出される


台風19号が迫っている。


台風が到達するのは夜だというのに、

大変なことになっている。



朝から激しい雨で、

窓の外が騒がしい。


風が宙を切る音、

雨が地面に叩きつける音、雨が家々の屋根に叩きつける音、雨が木に叩きつける音。

風が唸る音、時折救急車のサイレン。


都内は過去に経験がないくらいの強い台風とのこと。

初めての大雨特別警報が出された。

最大級の、警戒レベル、5。

命に関わる非常事態のようだ。




陸の便も、空の便も、運行を停止。



人々は、窓ガラスに養生テープを貼り、

停電や断水に備え、

家々で台風情報に聞き耳を立てている。


即刻避難した方がいい地域もある。

荒川も多摩川も氾濫しそう。。。。。

こ、これは危険だ。。。


危険な地域の人は、避難してください。




ワタクシも、近所の避難所をネットで確認。。。。

緊張したので、飲酒。



無事に明日を迎えられますように。











by leea_blog | 2019-10-12 16:10 | Comments(0)

陋屋日記・今年最強の台風が接近中


今年最強の台風が接近中のようだ。

千葉県に爪痕を残した台風15号よりも強いらしい。


ワタクシの心配は、老朽家屋の、実家である。

昨年の台風で、被害に遭い、大きな出費があった。


とほほ、である。

色々なものが飛んで、人に被害が出た場合を考えると、

心底、青ざめてしまう。




神様仏様。

今回の台風で、大きな被害が出ませんように。









by leea_blog | 2019-10-08 21:48 | Comments(4)

業務連絡・スマホが不調です



今まで順調に働いてくれていた、新しいスマホ。

今日、パソコンに繋げて、うっかり「復元」ボタンを押したら、

なんだかおかしなことに。。。。。

メールの引き継ぎができない状態です。

ラインもおかしい。


今までは、パソコンにつなげることなく、

順調に引き継げていたのに、今更、なぜ???


いや、今更変なボタンを押さなければよかった。。。。

IT石器人のワタクシ・・・・。




とほほ。。。。

御用とおいそぎの方は、

パソコンメールにメールをくださるか、

このブログのコメント欄で連絡してくだされ。




by leea_blog | 2019-10-06 23:50 | Comments(0)

馬鹿日記・しばし休息

e0016517_15461065.jpeg
e0016517_15432310.jpg


雑念を払って、しばし休息だ。    ↑ 宮無后


こんなに可愛い人がうちにいてくれるのに、

私は何が不足だと言うのだろうか。。。。。


賢人さんも居るし。   ↓ 素還真


e0016517_16000367.jpg



by leea_blog | 2019-10-06 15:51 | Comments(2)

陋屋日記・ぼやき2


10月に入ったのに、昼間の気温は30度近い。

地球はどうなってしまうのであろう。

消費税が10パーセントになった。

世間のニュースも、これでもかというくらい、

色々と出てくる。。。。





と、大きい問題はいろいろあるし、

個人の問題も、山積している。


今日も、「ぼやき」である。




職場に、闘病状況を報告するわけだが、

パワハラで寝込んでいるため、

厚生係長の対応にかかっているとしか言いようがない。


私からメールをしても、どうせ返事は無いであろうから、

職場の庶務課長から聞いてもらった。

「所属から聞かれても西野さんに回答していることと変わりはありません」との返事だそうだ。

私が得ている回答は、8月30日の段階で、以下一行。



「これまで同様改めて西野さんに回答することはありません。」



多額の金銭が絡む不祥事を起こされ、私のせいにされ、なぜか私の退職金で回収されそうになり、

私の発言まで捏造されている事案で、これで寝込まない社員はいないだろう、という感じである。


陽気で人付き合いは好きだったはずの私は、すっかり陰気になった。

陰気と言うより、「人生終わった」感が濃厚である。


そうは言っても、自殺をやめたのだから、生きていく糧を得なくてはならない。


と、言うことで、厚生係長は、社員をメンタル的に追い込んでしまっているのだから、

謝罪はしないかもしれないけれど、せめて説明くらいはしてくれても、減るものでは無い。

そもそも、黒のものを黒と認めるだけなのだから。


組織というものは、怖いものである。

と、まあ、考えるだけで、寝込んでしまうのであった。


いや。まれびと冊子「揺蘭」今年号を、出してからじっくり寝込みたい。


寝込みのお供に、「魂でもいいから、そばにいて
3・11後の霊体験を聞く」奥野修司  新潮社、

を、読んでいる。


科学が進めば、霊的な存在も証明されるのでは無いか、と思う。























by leea_blog | 2019-10-03 17:18 | Comments(2)