人気ブログランキング |

笄を使った3分お出かけヘア

笄を使った3分お出かけヘア_e0016517_17312122.jpg

3分でできるお出かけヘア。

用意するもの。

笄、リボン、髪ゴム一つ。


あらかじめ笄を前髪にあたる部分に挿し固定されやすいように二重に前髪を絡めます。

前髪がひねられて立ち、日本髪の前髪風になります。

下を向いて髪を頭頂部でまとめあげ、輪ゴムで止めます。

まだ笄は固定されておらず、滑り落ちて来る状態なので、

落ちないようにリボンを笄に絡め、リボン結に結ぶだけ。

笄もリボンも固定されて、ずり落ちてきません。

ポイント。髪をまとめてゴムで止めるときに、なるべく高い位置、安定する位置でまとめます。








# by leea_blog | 2020-02-04 17:39 | Comments(0)

笄(こうがい)の使い方・後ろに飾る



アンティークの櫛を買うと、櫛と笄がセットになったものがよくあります。

櫛は皆さん使うでしょうが、
笄は、棒状で、現代の服装・髪形では使う機会が無い、と、思いませんか?


眠ったままではもったい無い。

今回は、笄を使って、
後ろ姿に彩りを与えてみました。


いつか、使い方の図解でも載せたいですが、
とりあえず、写メを。   

 ↓ 後頭部です。帯じめを使ってみました。


笄(こうがい)の使い方・後ろに飾る_e0016517_12540147.jpg

後頭部に、リボン状になった帯締めが垂れ下がり、
かわいいです。



難点は、私のように髪が少なくて細い人ですと、
帯締めが重く感じる、というところです。



オーガンジーのショール?マフラー?を使って、
同じように笄に絡めて結んでみました。


幅広のリボンを使うと良いでしょう。



笄(こうがい)の使い方・後ろに飾る_e0016517_12534010.jpeg
わかりにくいですが、横に飛び出している黒っぽい棒が笄です。


これなら、洋装にも合いますね。


笄は、髷の上部に使うのと、

今回の画像のように、
髷の下で使うのとでは、

仕上がりに変化が出ます。


私は、髷の上に簪か櫛を挿しますので、
髷の下で結んで後頭部に垂らしました。



色々トライしてみましょう。








# by leea_blog | 2020-02-03 13:10 | Comments(2)

馬鹿日記・生霊事件その後

馬鹿日記・生霊事件その後_e0016517_20000670.jpeg

宮無后
「素還真様。ご相談したいことが。
公主が、よそよそしくて冷たいのです。
ご実家の水道の件を、
怒っておられるのではないでしょうか」



素還真
「素某もそれを感じていました。
口を聞きたくないというご様子ですね」


馬鹿日記・生霊事件その後_e0016517_20080024.jpeg


宮無后
「ご実家まで被害を出そうと念じたわけではないのです。
本当です」



素還真
「生霊は、本人が操作できるものではありません。
公主もわかっておられますよ。
ただ、経済的な被害が大きすぎて、
困っておられるのでしょう。

今は証拠がありませんが、
万一、ご実家の借主とお話になる機会があって、
借主が、色白の長い髪の人影を見た、等言った場合。。。。」



宮無后
「困ります。どうなるのでしょう」


素還真
「お怒りモードが続いていたら、
無后さんをお祓いに出す可能性があります。

お寺のお坊さんが得の高い人ならば、
無后さんを見て、
ただの人形ではないと見抜くでしょう」




宮無后
「私たちの仲が知れてしまうのですね。
嬉しいことです」



素還真
「お坊さんは人間側の人ですから、
公主が人形に取り憑かれていると思いますよ。

せっかく育った無后さんの魂を、
成仏させようと、祓ってしまうかもしれません」



宮無后
「極楽に行くということですか?
人間に生まれ変わって公主と結ばれないのですか?」



素還真
「成仏するというのは、
仏の世界に行くのですから、
公主とはもう会えないかもしれませんね」


宮無后
「公主は仏の世界にいらっしゃらない???」



素還真
「公主のような方は、六道に迷う事を望まれるでしょう」



宮無后
「無后一人で成仏など嫌でございます。
素還真様、反省しております。
どうしたら良いでしょうか」





素還真
「公主は、御詩集を出す資金を使って、
私たちをお迎えになったのです。

ご実家の件で、ますます創作資金はなくなります。

素某たちも、もっと公主を応援しなくては。


会社の捏造ですが、これはすぐ解決しないでしょう。

それなら、目先の目標にお力添えしましょう」


馬鹿日記・生霊事件その後_e0016517_20405909.jpeg



馬鹿日記・生霊事件その後_e0016517_20321840.jpeg


宮無后
「チョコレートの日ですね。。。。
応援します」


素還真
「公主は体力を心配しておられますから、
それまでに、
少しでも体力をつけられるよう応援しましょう。

あとは、
写真写りを心配しておられます」




宮無后
「綺麗に撮られたいということですね。
今のままで充分ではありませんか。

綺麗になりすぎると悪い虫が付きそうです。。。」



素還真
「無后さん。
応援するのでは?」



宮無后
「あっ、、、、
つい、良くない考えが頭をよぎりました。
大丈夫です。
公主に喜んでもらいたいのが本心ですから」


素還真
「当日がうまくいけば、
公主はきっと無后さんを見直しますよ」






どうする、どうなる、バレンタインデー。
















# by leea_blog | 2020-02-02 21:13 | Comments(0)

水の災難・続報


昨夜は、浴衣もタオルもお布団も、水浸しに。


宮無后人形に、心から謝り、願いを叶える良い人形になってくれていることに改めて感謝し、

たくさんハグして、眠りについたのでした。


今朝起きて、咳き込み多少。


「あっ、、、、まさか、風邪をひいたのかな。

この時期に、それはないでしょう」。


今朝も、宮無后人形に色々お願いし、

たくさん感謝しました。


しかし、水の災難は書物の樹海にとどまっていなかったのでした。

実家を管理している不動産屋から電話が。



実家のお風呂の水道が壊れたとのこと。

修理にかかる予測の代金が、凄すぎて、卒倒しそうになりました。




朝に、貸した人から電話があったとのことなので、

壊れたのは昨夜でしょう。

そっちも水ですか。


実家の水道にまでうちの人の人の祟りが?



実家は老朽家屋です。

本当なら、とうの昔に、更地になっているはずでした。


私の絵やら何やらを、今の書物の樹海にはおくスペースがなく、実家の押し入れに置いたままにしたい&、

育った家を壊すのに忍びないという理由で、

赤字覚悟で人に貸しています。



赤字は覚悟しているとはいえ、今は本当にタイミングが悪い。

絶賛自宅療養中ですので、こうしたまとまったお金がかかるかもしれないということは忘れていました。



とほほほほ。


庭を掘ったら金塊が出てくるとか、無いかな。


(アパートなのでまず庭が無い!!!!)






# by leea_blog | 2020-02-01 10:51 | Comments(2)

馬鹿日記・うちの人の反乱


バレンタインデーに目標を定めた。

注文したチョコレートも無事に届いた。

浮かれていたら、うちの人に反乱されてしまった。。。。

埃除けに着せた浴衣も、お布団もビショビショです。とほほ。

本当に、うちの人は浮気には天罰的面です。






今までとても協力してくれて、

無理目なお願いも快く叶えてくれていた、うちの人。

「私の心をわかってくれている」と思い、私も少し調子に乗りすぎたかもしれない。





今日は、宮無后の髪に湿気を与えるケアをした。
傾斜をつけて寝かせるためお布団の上に寝かせて、タオルを敷いて、霧吹きで丁寧に髪を濡らしていきます。

様子を見ながら、少しずつ湿気を含ませます。



もともと、無后の髪は、水分をよく吸い込みます。

乾燥が酷い日本の冬、芯まで水分を行き渡らせようと、

濡れたらしばらく置いておいて、乾いてきたらまた水を含ませるのを繰り返していました。



人形に話しかけながら。

「無后、いつもありがとう。願いを叶えてくれる良い人形です」

と、ここまでは良かった。

「14日が無事に終わるよう、祈ってね」

まあ、これも、微妙ですが、準備に色々協力してくれた経緯もあるので、内心は複雑なのかもしれませんが、私は「わかってくれているもの」と思っていました。

「無后、お願いがあるの。第二夫人を迎えたいの」

過去日記で、「生霊事件」をお読みになった方は、「それは危険だろう」と思われたでしょう。

最近は、無后も、

「これほど愛してくださるのですから、第二夫人くらいお迎えになっても良いのかもしれません」、

と、期限の良い時には、譲歩してくれるような事を言ってくれていたのですよ。




と、まあ、話しかけつつ、人形の髪に水分を与えながら、

「今日は随分、水を吸いますね。乾燥していたんですね」、と

言って、はたと気づくと。



埃除けに着せてある浴衣が、濡れているではありませんか。

急いで浴衣を脱がせ、抱き上げて、寝かせておいたタオルを触ると、タオルも濡れています。

それどころか、タオルの下の羽布団も濡れているではありませんか!!!!


何、この洪水。


もともと化繊の髪なので、一定量以上水分を吸収せず、しかも、髪がうねっていたため、うねった所に水が溜まって、先端は乾いてゆくものだがら、私が気づかず水を与え続けてしまったのです。



「ごめんね、ごめんね」と、抱き上げて、そういえば劣化を恐れてここのところ抱っこもろくにしてあげていない、と思い、濡れた髪を片手で支えて、もう片腕で膝に抱き上げ、乾かしました。


「無后、構って欲しかったのね。でも、こんなに濡れる前に、どうして教えてくれないの?」


宮無后
「バレンタインデーのチョコレートが届いてようございました」(冷静な声音)



はっ!!!!!

やっぱり、他の人にお取り寄せのチョコをあげるのを、内心は気にしていた????


そういえば、うちの人たちにチョコレート用意していない?????

いや、ほら、私、ダイエット中だし。。。。。

毎年、形式的にチョコあげても仕方ないというか、

一回めで気持ちは通じたとワタクシ的には思っているし、

私の世代ではチョコは告白の時だけで、妻に毎年あげるという発想は、元々はないし、、、

しかし。

これはまずい。まずすぎる。




いやいや。そんなことはない。新年の福袋に、開封していないチョコレートがあるではないか。


りーあ
「ははは。あなたと素還真には、お正月にもう準備してあるのですよ」


宮無后
「。。。。。。。。」

りーあ
「大切なあなた。今日はたくさん構いましょうね」

宮無后
「。。。。(抱きつく)」

りーあ
「よしよし、良い子ですね」



ここで、
「あなたには、チョコレートよりも甘い私の心を」とか、
言えれば良いのだろうけれど、

まあ、来年用に歯の浮く台詞を練習しておくか。。。


仲直りの証拠写真。
うちの人は、抱き上げると、こうして私の髪を梳いてくるんですよ。




馬鹿日記・うちの人の反乱_e0016517_20413900.jpeg



ふうー。

福袋でチョコレート を買っておいて、自分用だったけれど、

本当によかった。



最近は、本当に願いを叶えてくれる良い人形なので、

私もちょっと調子に乗りすぎました。

この人は、この歳まで、いつも一番に愛されて、無茶苦茶執着される経験しかないのだ。


きっと本人も気がつかないところで色々葛藤があるのかもしれない。



と、いうか、後宮の嫉妬恐るべし。

正直、怖いです。

私はこの先、どうなってしまうのか???

と、いうか、今更ですが、生きているよね?




色々協力してくれたうちの人たちに、心から感謝をして、

14日を無事終えられるよう、祈りたいと思います。



そのようなわけで、

乾燥著しい東京の陋屋は、今日は湿度もちょうど良くなりました。

















# by leea_blog | 2020-01-31 21:44 | Comments(0)

セルフヒーリング・一人鶏鍋・肉300g


諸事情で、バレンタインデーまでに、今の外見をもう少し見られるものにしなくてはならない。


神経衰弱で寝込んでいるし、去年の夏に禁煙したためたくさん食べてしまい、水太り&運動不足で、
本当にひどいものだ。
服のサイズ、9号の普通体型だったのが、11号に太り、13号になった。

これでは健康のためにも良くない。



転地療養の甲斐あって、体調の良い日は自炊ができるようになった。

急なダイエットで不健康な顔色になっても逆効果だ。

栄養のバランス良よく食べて、

基礎体力を整えたい。



今日のお昼ご飯。

鶏の手羽元とぶなしめじの一人鍋。

セルフヒーリング・一人鶏鍋・肉300g_e0016517_13293624.jpg

ものすごく美味でした。


こうして、頑張って肉を食べるのは、理由がある。

鬱の人は、動物性タンパクを一日300グラム摂れば二週間で改善する、という説を読んだからだ。


「菜食主義者や僧侶は動物性タンパクを摂らないのに、鬱にならないではないか」。

と、思うのだが、

食事が偏っているのを自覚した私は、できるだけ肉を一日300グラム食べてみることにした。

できれば鶏の胸肉が良いそうだ。


と、いうわけで、

胸肉ばかり食べていたので、飽きてきて、今日は売り出しだった肩手羽にしました。














# by leea_blog | 2020-01-31 13:35 | Comments(0)