人気ブログランキング |

転地療養日記・前日編


台風15号接近。

明日は、首都圏のJRだけではなく、
有楽町線も、始発から運転を見合わせるとのことだ。


羽田空港に、時刻までにたどり着けるのかが、
微妙になった。

場合によっては、空港も被害を受けるかもしれない。


いやいや、場合によっては、それどころではないかもしれない。

隣の駅に、区の自主避難所が開設された。

台風関連のニュースでは、

「停電に備えましょう」
「断水に備えましょう」
「寝ているうちにガラス窓が割れたら危険なので、
窓から離れて寝ましょう」などなど、

しきりに警告している。

寝ている間に、生命の危険が????






# by leea_blog | 2019-09-08 22:34 | Comments(0)

明日は転地療養出発日・台風が関東に上陸予定で、心は後ろ向き


厚生係長の対応が酷くて、精神的にダメージが大で、体調が悪い!

自宅療養していても、ジリ貧なだけだ。


転地療養に出かけます。



折悪しく、台風が関東に上陸らしい。

しかも、記録的な暴風らしい。



明日の朝は、通勤ラッシュ時に家を発ち、

空港に着かなければならない。

だ、大丈夫なのであろうか????



まだ雨も降っていない今現在のうちに、

羽田空港まで行って、空港直結のホテルに泊まった方がいいのでは無いか???


と、ホテルを検索したが、予算的に諦めた。




去年の台風で外壁が飛ばされた、実家も心配だ。

古くて、正直、リフォームが必要なのだ。

  ↑
リフォームできる経済的余裕が無い。。。。


被害を出すかもしれない建物を壊して、

更地のが良いのかもしれないが、何百万円と掛かる。


経済的な心配は、本当に嫌である。

ワタクシは、もともと計算が苦手であるし!




が!!!

率直に言おう。

経済的に行き詰まることが、

仕事復帰の原動力となるのも、間違いがない!

(「労働は神の呪いである」とか、本当のことを言っちゃダメである。)



病気になると、特に心の病気だと、

本当に、生きにくい世の中だ。



十月には消費税が上がるし、本当に、この先どうしたものであろうか。

結論は、「健康を手にするために、投資する」である。

そのために、転地療養をする。



そんなことを言っていても、人体は、自然と老化していくのだよね。

神経衰弱で寝込んでいる状態だけれど、

それほど遠く無い未来では、

神経衰弱では無い同世代でも、寝込む年齢だ。

人によっては、この世から去っているであろう。



仕事復帰を前提に闘病するより、

来世のために巡礼の旅にでも出た方が、本当は良いのかもしれない。





うーむ、転地療養前は、恒例で、全てがマイナスに映ってしまう。

体力・気力が無いのに、頑張って準備するから、

心身が疲れるのは当たり前である。



「無駄なのでは?」と、行く前はいつも思う。

が、いつも、前より健康になって戻ってくる。





後ろ向きに加えて、台風予報、である。

関東に上陸するもよう。

記録的な暴風になるのだそうだ。



「実家に被害が出るかもしれない。。。

転地療養に行くの、やめようかな。。。。」



いかん、いかん、行きなさい!

行かない事には、何も進展せず、ジリ貧である。

全く、人生はとほほである。。。。




まあ、とりあえずは、今日は早く寝て、

明日の朝早めに起きて、

台風被害情報をチェックすればいいのではありませんか?



と、書くうちに、

明日の朝は8時頃までJRが運転見合わせ、との発表があった!!!

ええ〜、本格的に困りました。

どうする、どうなる!!!

以下、共同通信。

ーーーーーーーー

JR東日本は8日、台風15号通過後の線路点検のため、東京や神奈川など首都圏の全ての路線で9日は始発から午前8時ごろまで運転を見合わせると発表した。
ーーーーーーーー












# by leea_blog | 2019-09-08 16:44 | Comments(2)

業務連絡・転地療養します


業務連絡です。

九日から転地療養に出かけます。

いつもの所です。

ご用とお急ぎでない方は、
ごゆるりとお待ちください。

誤用とお急ぎの方は、
パソコンメールが見られないため、

スマホのメールアドレスか、
このブログのコメント欄にご記入くださいませ。


台風が勢力を強めながら接近しているもよう。

皆様もお気をつけください。



# by leea_blog | 2019-09-07 21:55 | Comments(2)

馬鹿日記・取り憑かれる


人形とのバカップルな愛を、のちの創作のネタにでもしようと、
なるべく赤裸々に書き留めておくのが、
「馬鹿日記シリーズ」である。

e0016517_14073732.jpeg

(ハートが乱舞する宮無后。パソコンの自撮りソフトにて。血涙の目が、反対になっています)


初めの頃は、
私が人形を好きになった、と思っていた。
ここまでは、普通だ。


が、、、
いつの頃からか、
人形に好かれて、取り憑かれているのかも知れない、とも、
感じるようになった。。。


「意思に反して、好きすぎる」、とか、
「意思に反して、構ってしまいすぎる」、とか、
そのようなことが続くと、

「ワタクシは宮無后に操られているのではないか???」と、
思うこともある。





そのうち、以下のようなことが起こるのでは無いか。

京都のような古いお寺のある街を歩いていると、
見知らぬお坊さんに呼び止められる。

お坊さん「もしもし。そこなお人。誰かに取り憑かれておいでですぞ」

私「ええっ!!!」

お坊さん「後に髪の長い、色の白い女の人が見えますぞ」

私「髪が長くて色の白い。。。。。
  そ、それは、、、、心当たりがあります。
  紅い着物を着ていませんか?」

お坊さん「紅い着物です。お分かりかな」

私「女の人に見えますが、実は男の子なんです」

お坊さん「ほう、男の子とな。いわれのある家の出でありましょう」

私「その通りなのです。身分の高い人でした」

お坊さん「その霊が、なぜ御身の背後に?」

私「そ、それは、その。。。。じ、実は、、、、
  その人、人形なのです」

お坊さん「人形の霊に取り憑かれておられると? それは奇怪な」


と、まあ、上記のように、
霊感が強かったり、修行を積んだ人からは、「取り憑かれている状態」が見えるのでは無いか、と、時々思う。


もし、「拙僧が祓って進ぜよう」と、言われたら。

自信を持って答えられる。


「祓わないでくださいまし。

それは、私に幸福をもたらしてくれる、良い人形なのです。

取り憑くほど私を好きになってくれたのなら、

それはそれで、私も嬉しいのです」
















# by leea_blog | 2019-09-06 14:31 | Comments(0)

陋屋日記・掃除機が壊れた・家電が進化してゆく



台風15号が発生したようだ。



毎年、この時期の転地療養は、

台風情報とのにらめっこになる。

療養先には、飛行機で行くからだ。



掃除機が壊れた。

メカ音痴の私にとって、家電品の買い替えは、ストレスだ。


とほほ。

買いに行った。

予想していたより安く手に入った。


家電量販店に出向いて店員さんの説明を聞くが、

私のように一度買ったら長く使いたい派から見ると、

時代はガンガン進歩して、浦島太郎状態である。



壊れた掃除機は、ゴミを紙パックに溜めて捨てるタイプだ。

旧式である。

掃除機売り場を見に行くと、

他のお客さんたちは、みんな、ルンバとか、

自動掃除機を見に来ているんですね。


便利かもしれないけれど、

うちは「書物の樹海」と言われるような状態で、

床がほとんど露出していない。

ルンバなど、全く出る幕が無い。


ガンガン進化していく家電品や、

新製品に興味津々のお客さんたち。



私は、選ぶポイントは、以下だ。

「便利な機能はいらないから、

操作が簡単で、壊れにくくて長持ちするやつ」。



が、こうして、新製品が出ると買いたくなるお客さんたちのおかげで、

世の中が前進していくのであるなあ、と、

感心しながら売り場を見ていた。















# by leea_blog | 2019-09-05 23:16 | Comments(2)

ただいま禁煙中・そろそろ保険期間満了・禁煙外来の効果は


禁煙中だ。

禁煙外来にかかってから、そろそろ12週間だ。

12週間目に、最後の診察を受けて、保険が適用される期間が終了する。

9月11日が12週間目だが、
転地療養に出かけるため、繰り上げて明日受診する。


時々、無性に吸いたい時がある。

が、わざわざタバコを買いに行ってまで吸いたいと思うか、といえば。

そこまでしたく無い。


今までは、家に残っていたどうしても捨てられなかったタバコを、
一本、翌日にまた一本、と、
吸ってしまった日もある。

が。
もう、全部捨てた。
家にタバコは一本も無い。


どうしても吸いたければ、
コンビニに買いに行かなければならない。
一箱、500円くらいするよ?

そのお金があるなら、
栄養のあるものでも食べたら?
と、思う。



禁煙前は、お金のことは言っていられなかった。
ものすごくいらいらしたり、
激しく落ち込んでいるときに、
煙草一本で、気持ちが切り替わったからだ。

それほど精神的に効果があるものを、
お金がもったいないとか、
そういうレベルの換算は出来なかった。

お金がないなら、
他のものを削っても、
煙草代は出した。

中毒だったからなぁ。


しかし、吸えないときは、
ニコチンの禁断症状で、
ものすごくいらいらした。


職場が、敷地内禁煙になるので、
吸えないいらいらを我慢できそうに無いため、

「万事休す! なら、いっそ禁煙してしまえ」、と、
禁煙外来の門を叩いたのだ。


禁煙して3ヶ月くらい経つと、
イライライした時の解消法に、
「タバコを吸う」という選択肢が、
無くなる。


吸わないのが当たり前になっていった。


あれも、これも、
チャンピックスという、禁煙薬のおかげであろう。

煙草が、もーのすごく、不味くなる薬だ。

家に隠し持っていた煙草を、
吸ってしまった時も、
むちゃくちゃ不味くて、
二口くらいでやめてしまうのだ。

そして、ヤニで気持ち悪くなり、
大急ぎで歯磨きをするのだ。



問題は、これから、チャンピックスを飲まなくても、
吸わないでいられる状態が続くか、だ。


禁煙外来でもらった「禁煙手帳」によれば、
5回の通院治療を完了した人は、
約50パーセントが9ヶ月後も禁煙を継続していました、との事だ。


「すごい。約半数が、その後も禁煙を続けているのだな」、
と思うか、

「ええー。9ヶ月後も禁煙できている人は、
半数しかいないんだ」、
と思うかは、

人それぞれであろう。


私は、節煙ができないほどの中毒ぶりだったため、

「たばこやめますか、仕事辞めますか」、のどちらかの選択肢しかなかった。

「もちろん、やめるのは煙草の方です!」しか、結論はなかった。

そのため、
藁にもすがる思いで、禁煙外来の門を叩いた。



禁煙外来に行くのは、おすすめか、と聞かれれば。

大いにおすすめである。

たとえ煙草癖が復活してしまうかもしれないにしても、

「煙草なしで何ヶ月も過ごせた」、という、

勝利の経験ができる。




さて、当初は、ニコチン依存から脱しても、

代わりにアルコール依存になるのでは、と、

心配もあったが、

アルコールは、私には必須ではないようだ。



コーヒーの量が増えた。

カフェインにも依存していると思う。


以前は、チョコレートにも依存していた。

冷蔵庫を開けると、

チョコレートばかりの時があった。


自分でも、この状態は危険だな、と思った。

チョコレート中毒の時は、

もう、味がどうとかよりも、

噛んでいるうちに内臓を通さずに、

口から脳にチョコの含有物が伝わって、

脳から快楽物質が出る、的な。


「快感が欲しくてチョコレートを食べる」。


薬物じゃないから安全なんだか、
危険なんだかわからない中毒ぶりだった。

転地療養で、チョコレート依存症からは脱した。


チーズにも依存しているかも。

冷蔵庫にチーズがないと、落ち着かない。

















# by leea_blog | 2019-09-03 21:02 | Comments(0)